2019年力を入れるべきはMEOとSEO

MEOはマップエンジンオプティミゼーション

 

SEOはサーチエンジンオプティミゼーション

 

SEOは聞いたことのある人が多いと思いますが、MEOというのは初めての人も多いかと思います。

 

2019年はMEOも重要になってきますのでまずはMEOから説明します。

 

これはGoogleのサービスで、Googleで例えば「新宿 ラーメン」と入れると新宿のラーメン屋のマップが出てくる画面をご存知ですか??

 

この表示が上位に出てきます。

 

これはGoogleが地名+サービスで検索すると、マップに登録された良いと思われる店舗を表示するというサービスです。また4.0などの評価はレビュアー(googleローカルガイドさん)が書いたものです。

参考:Googleローカルガイドヘルプ

 

そして今現在、ここの3つの枠に入る(上位表示する)ことをMEOという表現をしております。

どこかの場所で、ライバルのいる地域でここの3位以内に入ることがどれだけ大事なことかわかりますでしょうか?

検索で1位を取ったとしてもマップがまず出てきますので、そういう場合はMEOも必要になります。

MEOで上位表示をするには

ではマップでの上位表示をするにはどうしたらよいのでしょう??

順を追って説明していきます。

まずはGoogleマイビジネスに登録しよう。

そもそもどうやったらここに表示されるの??店舗情報は誰が入れたの??ということですが、これはGoogleマイビジネスという無料のサービスに登録すると表示されるようになります。

https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

Googleマイビジネスの情報を充実させよう

GoogleはGoogleのサービスをちゃんと使ってくれる人を優遇する感じがしております。あくまで直感ですが、やはり自社サービスを理解し、きちんと使っている人を優遇するのは誰でも心理的には同じではないかと思います。

それを抜きにしても、きちんと情報を登録することはお客様にとってもレビュアーにとってもすごく有益なことです。

お店の写真、サービスの様子、お店の情報、プロフィール、など登録できるものはすべて登録しましょう。お店の写真もいい写真をたくさん載せておきましょう。すべて無料です。

口コミを投稿してもらおう

ここが難しいところですが、最初のうちはなかなか口コミが集まりませんので、ローカルガイドさんにぜひレビューして下さいとお店に貼っておくなどしましょう。

レビュー数が多いほど上に上がっている傾向は確かにあります。レビューが多ければいいというわけではないのであくまでも指標のひとつですが、それでもGoogleマイビジネスの存在を知らないライバルもいますので、今のうちに口コミを集めておくことは大事です。

1つでもあれば地方でのMEOなら1位になれることもあります。

360度店舗内のGoogleストリートビューも撮影してもらおう

実は店内360度撮影といった技術でGoogleストリートビューみたいに店内を撮影してもらうことが可能です。これはGoogle認定のカメラマンしか撮れないので近くの認定者を探しましょう。

Googleストリートビュー(屋内版) 撮影料金

という検索ワードでも出てきますが、柳HP製作所専属カメラマンから関西地方ではお伺いすることが出来ます。

おおよそですが撮影料金は3万~+交通費となります。

SEOとMEOどちらも大事だけど、まずは無料のMEOから

検索エンジン対策も大事ですがMEOは無料で簡単にできるので絶対にやっておくべきです。

パソコンが苦手な人でも頑張ればできるくらいの操作ですので必ずGoogleマイビジネスには登録しておきましょう。

そしてSEOも同時にやっておけば、Yahooでは(広告出稿を除けば)SEOのみのアクセスですし、Googleでもやはり1位となればアクセスは望めます。

SEOもMEOも両方やっておくのが2019年やるべきことです!

Googleマイビジネスの登録がわからない・・・といった方はお問い合わせ頂ければ結構ですので、問い合わせフォームよりお願い致します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です