私のしている「WEBコンサル」という仕事

※アイキャッチ画像はサンプルです。

現在はホームページを作る仕事もさせて頂いておりますが私のもともとの流れとしましては

WEB広告業(アフィリエイト)→WEBコンサル→ホームページ制作

という流れでこの職業をやらせて頂いております。

それぞれ仕事のジャンルは近いのですがやってることが異なります。

WEB広告業(アフィリエイト)とは

アフィリエイトは自分の運営するサイトやブログに広告を貼り付けて、そのバナーやURLがクリックされて購入されると報酬になります。必要なスキルとしてはSEOのスキル、文章力、キーワード発想力、サイトの分析力など、WEBサイトを運営する上であらゆる知識やスキルが必要になってくるかなり高度なスキルが必要とされます。

またサイトを大量に作成したことによりサイト作成スキルはこの時に身につきました。

こちらの事業だけでも会社としてはやっていけるのですが、どうしても収益がGoogleだよりになってしまうことにより変動が大きく不安定な部分もありますので、他の業態も考えていたところ自分にはこの経験を活かしたコンサルが向いていると思いましたので、コンサル業も始めました。

WEBコンサルとは

WEBコンサルは、企業や団体がWEBでの集客で困っている人を助ける職業です。

たとえばホームページを作ってみたはよいが、アクセスは来ないし、そもそもアクセスがこれば売れるのか?また、アクセスは来るが何故か売れない。といったことの改善アドバイスをさせていただきます。

アクセス集めや文章の書き方などはアフィリエイトで培ったものがあるので、一般の会社の企業や団体の集客はアフィリエイトなどよりも簡単に集める事ができたりします。アフィリエイトで結構鍛えられたということです。

こちらはWEBコンサル先の方のラジオ番組に出演させて頂いたときのレビューです。これを読んでいただければどういったふうに企業・団体様の役に立てているかという雰囲気がわかっていただけるかと思います。

柳博章:引きこもりからの俺独自ビジネスへ

具体的にどんな改善をしていくのか

まずはお客様のサイトを見せて頂き、その業界の市場規模や、SEO(ライバル)の様子を下調べ致します。それから、その業種に沿ったSEOやアクセスを集めたいキーワードをご提案させて頂きます。

次に、それらのキーワードを入れたサイトへの修正をかけていきます。新しくページを作ることもあれば、既存のページの文字を修正することなどもあります。

その他、アクセスを集められる様々な方法をご提案させて頂き、実施できるものはどんどん実施。

そして、実施するだけではなく、アクセス解析を設置してアクセスをみつつ、改善点を探り出して行きます。

これらは1ヶ月などでできるものではなく、半年~1年以上かけて徐々に改善をしていくものとなっておりますので、コンサル契約は基本的に1年以上の契約で行わせて頂いております。

そしてホームページ制作業へ

WEBコンサルをやっているとどうしても「柳さんのところでサイト作成をお願いもできますか?」という依頼を頂きます。ホームページのアドバイスができるので、もちろん作れますよね?という感じなのですが、はい、もちろん作れます。

ということで、最初はお知り合いの方のみ作成させて頂いておりましたが、だんだんときちんとした会社からの依頼が来るようになり、これはきちんとした料金体系や情報を提供しなければという運びになりこのホームページを立ち上げた次第です。

ですので、私のスタンスとしてはただデザインがそこそこのサイトがあればいいということより

「ホームページを作って集客のお手伝いをさせて頂きたい。」

というスタンスで作らせて頂いております。

ですので、集客まで考えたサイト構成で基本的に制作致します。

デザインはもちろん大事な要素ですが、最初はあまりこだわらずまずは作ってみて、集客がきちんとでき始めてからデザインはきれいにすればいいというスタンスです。

もちろん最低限のデザインはしておきます。

という、少し他のホームページ会社とは違う経歴なので違和感があるかもしれませんが、低コストで最大限の結果を出すために考えたからこその方法ですので、そこをご理解頂いた上でお問い合わせ下さい。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です